2022年06月09日

80歳代のすりグループ3人を逮捕、役割分担し買い物客の財布盗む

愛媛県の松山東署は8日、80歳代の男3人の「すり」グループが買い物客から財布を盗んだとして窃盗の疑いで、いずれも無職で本籍松山市の3人を逮捕した。
容疑は、3人は共謀し4月17日午前11時半ごろ、八幡浜市の商業施設で市内の女性から、現金約1万6千円が入った財布を盗んだ疑い。署によると2人は兄弟で、3人とも容疑を否認している。

署は3人が役割分担し、買い物中の女性に近づいてエコバッグから財布を抜き取ったとみており、四国中央、新居浜、大洲、八幡浜の4署や県警機動捜査隊と共同捜査し、余罪を調べる。
新居浜署が5月4日、新居浜市内のスーパーで女性の財布を盗んだとして、1人を現行犯逮捕していた。

2022/6/8 愛媛新聞ONLINE



securitygoods at 09:25│ 詐欺事件 
最新記事
月別アーカイブ