2022年06月07日

アパート1階、石でガラス割り侵入か 容疑の男、自宅に下着100着

専門学校生の女性の衣類や下着を盗んだとして、警視庁は、派遣社員の男(47)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕し、7日発表した。被害者の女性は過去2回にわたって同様の被害を受けていたという。

葛西署によると、男は5日午前1時半ごろ、同区内のアパートで、1階ベランダのガラス扉を石で割って専門学校生の女性が住む部屋に侵入し、Tシャツやジャージー、下着など計24点(約9千円相当)を盗んだ疑いがある。調べに対し、容疑を認めているという。女性は当時、アルバイトで不在だった。
署によると、女性は4月7日にもベランダ干しの下着など13点を盗まれる被害に遭っていた。
室内干しに変えたが、同月16日に無施錠の扉から室内に侵入され、クローゼットや洗濯機の中の下着や衣類50点を盗まれていた。
逮捕容疑になった被害時は施錠していたにもかかわらず盗まれたという。
周辺ではこの女性以外にも同様の被害が4件相次いでおり、被害者はいずれもアパートの1階に住む女性たちだった。

2022/6/7 朝日新聞デジタル



securitygoods at 19:30│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ