2022年02月02日

ドアのガラス割り侵入、薬局から1360万円盗まれる。

31日午前8時ごろ、福島市内の薬局から「ガラスが割られ、現金が盗まれた」と110番通報があった。
駆け付けた福島署員が確認すると、薬局のドアのガラスが割られ、事務室内から現金約1360万円が盗まれていた。同署は窃盗事件として調べている。

同署によると、同薬局では1月30日午後3時ごろに、関係者が店内で異常がないことを確認。31日午前7時40分ごろに関係者が出勤してきたところ、被害に気付いたという。30日は薬局は休みだった。
ドアは従業員用の出入り口で、鍵が開けられていた。事務室内は物色された形跡があったが、現金以外は盗まれていないという。
同署は何者かがドアのガラスを割って鍵を開け、事務室内に侵入して現金を盗んだとみて調べている。

2022/2/1 福島民友新聞



securitygoods at 16:26│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ