2022年01月27日

広域窃盗グループの男3人不起訴処分、福井県での空き巣事件

2021年8月、福井県の住宅に空き巣に入り逮捕・送検された男3人について、静岡地検は全員を不起訴処分としました。この事件は2021年8月、福井県福井市に住む50代の男性の家に侵入し、現金120万円と時価80万円相当の貴金属など約40点を盗んだ住居侵入と窃盗の疑いで中国籍の43歳の男ら3人が逮捕・送検されていたもの。
静岡地検は1月21日付で、この3人を不起訴処分としました。不起訴とした理由については、明らかにしていません。手口が共通する窃盗事件が県内も含めて複数の県で確認されており、県警などは3人が広域的に犯行に及んでいたとみて全容解明を進めています。

3人は、2021年8月、福島県郡山市の住宅に侵入し現金約4万円とマスク約30枚を盗んだ罪で12月に起訴されていて、48歳の男は2022年1月、覚醒剤取締法違反の罪でも起訴されています。

2022/1/27 静岡放送(SBS)

securitygoods at 17:29│
最新記事
月別アーカイブ