2021年12月16日

水道管に作業員1人取り残される、水道管の工事中に浸水、2人が自力で脱出

2021/1/16関西テレビ

大阪府守口市の浄水場で水道管の工事中に浸水し、25歳の作業員1人が取り残されました。午後6時現在、救助活動が続いています。
午前10時半ごろ、守口市佐太中町にある大阪広域水道企業団の浄水場で、「水道管の中に従業員3人が取り残されている」と消防に通報がありました。大阪広域水道企業団によると、隣接する2つの浄水場を結ぶ水道管を設置するために穴を掘っていたところ浸水してきて作業員3人が取り残されたということです。
警察によると、このうち2人は自力で脱出しけがはありませんでしたが、25歳の男性作業員が水道管の中に取り残されました。


securitygoods at 19:28│ 労働災害 
最新記事
月別アーカイブ