2021年12月16日

女子中学生死亡の交通事故、はねた大型トラックの運転手、残業が月100時間超

2021/12/16 神戸新聞NEXT

西脇労働基準監督署(兵庫県)は16日までに、労働基準法違反の疑いで運送会社と同社社長を神戸地検に書類送検した。同社の男性運転手は今年8月、大型トラックを運転中、同市氷上町常楽の市道交差点で女子中学生をはね、死亡させる事故を起こしていた。
送検容疑は、この男性運転手に対し、労使協定(三六協定)で定めた限度を超える時間外労働を行わせた疑い。男性運転手の今年7月の残業時間は、100時間を超えていたという。

securitygoods at 19:27│ 自動車事故 
最新記事
月別アーカイブ