2021年11月19日

料金滞納続けて外された水道メーター、空き家から盗み取り付けて使用

2021/11/18 読売新聞オンライン

千葉県警野田署は17日、同県野田市の自称飲食店経営の男(41)を窃盗容疑で逮捕した。
発表によると、男は10月13日〜11月2日の間、同市内の空き家から水道メーター1個(時価730円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

男は昨年5月から水道料金を滞納し、数回、水道を止められた。しかし勝手に水道メーター脇のバルブを開けて水道を使っていたため、市が10月27日、水道メーターを外し、バルブを開けても使えないようにした。

11月2日に男の自宅近くの空き家の水道メーターがなくなっているのを、家の管理業者が発見。
2日後、水道の点検業者が男の自宅に水道メーターがついているのを見つけ、市が同署に通報した。

securitygoods at 10:46│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ