2021年11月17日

冷凍カツオ抜き取り事件、焼津漁協職員ら5人起訴

2021/11/17 静岡放送(SBS)

2021年2月、焼津漁港で冷凍カツオ約4.4トンを抜き取ったとして焼津漁協の職員ら5人が起訴されました。
窃盗の罪で起訴されたのは焼津漁協の職員の男(40)と水産加工会社代表の男(60)ら5人。起訴状などによりますと5人は共謀して2021年2月、焼津漁港に水揚げされた冷凍カツオ約4.4トンを水産加工会社代表の男らの会社の冷凍庫に運んで盗んだ罪に問われています。
この事件では焼津漁協の別の職員と元職員も逮捕されましたが、2人は処分保留で釈放されています。

起訴された5人のうち水産加工会社代表の男を除く4人は2021年4月の同様の事件でも逮捕されていましたが、検察は4人を処分保留にしました。



事務所荒らしや店舗荒らしの防犯対策

工場、倉庫、研究所の防犯対策

一戸建て住宅の安全、防犯対策

マンション、アパート、集合住宅の安全、防犯対策

鍵、窓、扉の防犯対策


securitygoods at 15:44│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ