2021年11月10日

大学生ら3人が民家に侵入、2千万円入り金庫盗む、解錠はされておらず

2021/11/10 山陽新聞デジタル

民家から現金2千万円などが入った金庫を盗んだとして、岡山県警玉島署は10日、窃盗と住居侵入の疑いで、栃木県小山市の大学生の男(21)と倉敷市の無職少年(19)、大阪市、同少年(18)の3人を逮捕した。同署によると、金庫は解錠されておらず、現金が入った状態で見つかり、同署は「3人は大金が入っていたのを知らなかったのではないか」としている。

逮捕容疑は、共謀し5〜8日の間、倉敷市の男性会社役員(72)方に侵入。2千万円や通帳など21点が入った金庫1個を盗んだ疑い。いずれも容疑を認めている。
同署が聞き込みや防犯カメラの映像から割り出した。3人は知人とみられ、動機などを調べている。



事務所荒らしや店舗荒らしの防犯対策

工場、倉庫、研究所の防犯対策

一戸建て住宅の安全、防犯対策

マンション、アパート、集合住宅の安全、防犯対策

鍵、窓、扉の防犯対策


securitygoods at 13:50│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ