2019年09月27日

3億6000万円窃盗事件 容疑者の映像公開 /埼玉県

9月4日、三郷市の警備会社の金庫から、現金3億6000万円が盗まれた事件で、
県警は26日、窃盗の容疑で全国に指名手配した元社員の男が、現金を運び出す姿を写した新たな映像を公開しました。指名手配されているのは、住所不定で無職の容疑者(28)です。

公開された映像は、東京都中央区のホテルのロビーで撮影されたもので、
容疑者が、スーツケースとリュックサックを運び出す姿が写っています。
県警によりますと、伊東容疑者は、9月4日、勤務していた三郷市の警備会社の金庫から、
現金3億6000万円を段ボール箱4箱に入れて盗んだ疑いが持たれています。

容疑者は、現金が入った段ボール箱を、会社から渋谷区内にある容疑者名義の私書箱に送り、
5日の昼ごろに、受け取った後、中央区内のホテルにタクシーで移動しました。
そして、ホテル内で、黒のスーツケースと、リュックサックに現金を移し替え、
持ち運んだとみられていますが、その後の足取りは、分かっていません。

2019/9/26 テレ玉


securitygoods at 06:11│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ