女性の犯罪被害

2006年02月23日

睡眠薬のませわいせつ行為、精神科医を逮捕

岩手県警は23日、準強制わいせつの疑いで、同県矢巾町の精神科医の容疑者を逮捕した。調べでは、容疑者は昨年9月、自宅で知人の女性に、ビタミン剤と偽って睡眠薬をのませて眠らせ、体を直接触った疑い。容疑を否認しているという。
同署は睡眠薬所持の有無やのませた経緯などを追及している。
(共同通信)2月23日

securitygoods at 21:15|Permalink

2006年01月08日

11日間女子大生連れ回す、56歳男を逮捕

茨城県警稲敷署は、住所不定、無職の容疑者をわいせつ目的略取誘拐容疑で逮捕し、7日、水戸地検土浦支部に送検した。
調べによると、容疑者は昨年12月27日、アルバイト先で知り合った埼玉県内に住む女子学生に、「いい仕事を世話する」などと言って東京都内に連れ出し、今月6日まで、茨城、千葉、山梨など1都5県を連れ回し、みだらな行為をした疑い。田丸容疑者は「連れ出したが、無理矢理ではない」などと一部容疑を否認しているという。

容疑者は「右翼や暴力団を知っている」などと脅す一方、両親と友人には心配しないよう電話やメールをさせていた。6日未明、女子学生から「ホテルにいる」と、携帯電話のメールを受けた友人の女性が110番通報。捜査員が茨城県美浦村のホテルにいた容疑者を逮捕、女子学生を保護した。

容疑者は昨年6月、埼玉県内のホテルで無職の女性にわいせつな行為をしたとして、埼玉県警吉川署が強制わいせつの容疑で指名手配していた。
(読売新聞)

securitygoods at 08:47|Permalink

2005年12月06日

性病治療と女子高生暴行 元教育委員長の僧侶ら逮捕

秋田県警は6日、女子高生に乱暴したとして、強姦容疑で秋田県由利本荘市の僧侶の容疑者と同県にかほ市の会社員の容疑者を逮捕した。

調べによると、11月中旬ごろ、会社員の容疑者が秋田県内の女子高生に「性病の治療をしてくれる」と言って容疑者を紹介。容疑者は11月中旬ごろ、治療と称して山形県内のモテルに女子高生を車で連れ込み、乱暴した疑い。
2人は「乱暴はしていない」と容疑を否認している。

女子高生は性病にかかっていなかったが、容疑者が「近ごろの高校生は性病にかかっている人が多い。空気感染や回し飲みでもうつる」などと言い、治療と信じ込ませたという。女子高生は女友達を通じて容疑者と知り合ったという。
(共同通信)

securitygoods at 22:47|Permalink

2005年12月03日

わいせつ目的で中学生連れ回す、41歳会社員を逮捕

富山中央署は3日、富山市の会社員をわいせつ目的誘拐の疑いで逮捕した。
調べによると、容疑者は1日午後4時過ぎ、JR富山駅前のショッピングセンター)前にいた同市内の女子中学生に、「万引きをしただろう」と言いがかりをつけ、近くに止めておいた自分の車に乗せ、約1時間連れ回した疑い。

中学生が「塾がある」と訴えたため、3日午前にもう一度富山駅前に来るよう指示して車から降ろしたが、中学生と両親から相談を受けた同署員が、3日、駅前に現れた容疑者を取り押さえた。
容疑者は、SCの警備員を装って中学生に声をかけ、SCに連れていく途中、中学生のビニール袋に化粧品を入れ、万引きのぬれぎぬを着せたという。高松容疑者は「いたずらをするつもりだった」と容疑を認めているという。
(読売新聞)

女性の防犯対策関連リンク集


痴漢、ストーカー犯罪関連リンク集


securitygoods at 20:57|Permalink
最新記事