2019年08月12日

飲食店から現金盗んだ疑い 元従業員を逮捕 神奈川県警

閉店中の飲食店に侵入して現金を盗んだとして、神奈川県警平塚署は8日、窃盗の疑いで岐阜県各務原市の契約社員の容疑者(33)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は5月9日午前0時ごろから同9時50分ごろまでの間に、神奈川県平塚市宝町の飲食店に侵入し、券売機に入っていた売上金など現金14万500円を盗んだとしている。

同署によると、当時、同店は営業時間外で、容疑者は窓を割って店内に侵入。
券売機は店に保管されていた合鍵を使用して開けたとみられ、壊されるなどの被害はなかった。
容疑者は3月から4月まで同店でアルバイトをしており、同店関係者への聞き取りから容疑者の名前が浮上。周辺の防犯カメラを調べたところ、容疑者に似た男が確認された。

2019/8/8産経新聞

securitygoods at 19:08│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ