2018年10月03日

台風接近時狙い連続窃盗か、東京大田区の商店街

今月1日、台風24号が接近した際、東京大田区の商店街で人がいなくなった事務所などが荒らされ、現金が盗まれる被害が相次いでいたことが分かりました。

1日朝、東京大田区の商店街にある学習塾で入り口近くのガラスが割られ、現金が盗まれているのが見つかりました。周辺では他にも事務所や飲食店で同様の被害が3件相次ぎ、被害額はあわせて数十万円に上るということです。

当時、台風の影響で商店街のほとんどの店で従業員が帰宅していて、警視庁は台風の接近を狙った連続窃盗事件とみて捜査しています。

2018/10/3 TBS NEWS

securitygoods at 15:07│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ