2018年04月28日

給湯器窃盗154件 容疑の男追送検 山梨

韮崎署は23日、韮崎市大草町のアパートから給湯器1台を盗んだとして窃盗容疑で逮捕、起訴された甲府市千塚のリフォーム業の男(37)を、このほか県内で計154件、同様の盗みをした窃盗容疑で送検したと発表した。

同署によると、被告は平成29年秋から逮捕される今年2月までの間、韮崎市のほか、甲府、甲斐、南アルプス、中央市と昭和町のアパートなどで、室外の給湯器を外して持ち去っていたとしている。

被害総額は計154件で約1800万円相当。給湯器内の銅などの金属を売却していたという。調べに対し「お金が欲しかった」と容疑を認めている。

2018/4/24産経新聞

securitygoods at 07:33│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ