2018年04月05日

万引き繰り返し 商品をフリマアプリで販売

万引きを繰り返し、盗んだ商品を、フリマアプリで販売していたとみられる大学生2人が逮捕されました。

警視庁によりますと、窃盗の疑いで逮捕された川口市に住む大学2年生の少年2人は、ことし1月、富士見市のスポーツ用品店から、ダウンジャケットなどおよそ5万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

2人は、万引きが短時間でできることから、「短期大学」というLINEのグループを作って盗みを繰り返し、フリマアプリで販売していたということです。

少年2人は容疑を認めていて、1人は「有名ブランドの衣料品など300点近くを盗み、370万円ほどもうけた」と話し、売り上げの一部は「将来のため」と貯金していたということです。

テレ玉2018/4/5


securitygoods at 13:18│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ