2017年12月25日

滋賀県内でまた銅板窃盗 神社拝殿の屋根から60枚

19日午前8時ごろ、滋賀県日野町の神社で、参拝に来た男性が拝殿の屋根の銅板が剥がされていることに気付き、連絡を受けた氏子総代の男性(75)が近くの駐在所に届け出た。

滋賀県警東近江署によると、盗まれたのは拝殿の屋根についている縦約15センチ、横約40センチの銅板約60枚(約2万円相当)。神社は普段は無人で、18日朝の時点では異常はなかったという。

県内ではこれまでに神社や墓地などで銅板が盗まれており、今回の被害で4件目。県警は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

2017/12/20産経新聞

securitygoods at 11:17│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ