2016年12月11日

神社の賽銭箱をノコギリで破壊

福岡市の神社で賽銭箱が相次いで破壊されているのが見つかった。防犯カメラに犯行の一部始終が映っていた。

福岡市中央区にある護国神社の防犯カメラに7日午前1時半頃、帽子をかぶった若い男がのこぎりのような物で賽銭箱を切って壊し、中に手を入れている姿が映っていた。警察によると、7日午前6時過ぎに神社の関係者が発見した。

その1時間後には、1.5キロメートル離れた同じく福岡市中央区にある鳥飼八幡宮でも賽銭箱が壊されているのが見つかった。2件とも開口部が三角形に切り取られていた。被害額は分かっていない。警察は同一犯の可能性も視野に窃盗事件として捜査している。

AbemaTIMES 2016/12/10


securitygoods at 12:52│ 防犯 
最新記事
月別アーカイブ