2016年12月09日

飲食店店長から売上金約260万円盗んだ疑い 中国人の女ら3人逮捕

中国人の女ら3人が、東京上野の繁華街で、飲食店店長の男性から、店の売上金およそ260万円を盗んだ疑いで、警視庁に逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕された、中国人の容疑者(32)ら3人は2016年9月、台東区上野で、飲食店店長の男性(46)から、店の売上金などおよそ260万円を盗み、逃走した疑いが持たれていて、3人は、容疑を否認している。

容疑者らは、上野の飲食店で酒を飲んだあと、ホステスと一緒に出てきた男性に声をかけ、体を密着させている間に、かばんから現金の入った巾着袋を抜き取ったという。
容疑者らは、男性が売上金を持っていることを知っていたため、警視庁は、男性と一緒にいたホステスから聞いた可能性もあるとみて調べている。

ホウドウキョク 2016/12/7


securitygoods at 06:22│ 防犯 
最新記事