2016年10月14日

認知症女性からカード詐取 ケアマネを逮捕

カードを紛失したとウソの説明をして、認知症の女性のキャッシュカードを再発行し、現金600万円を引き出したとしてケアマネジャーの男が逮捕された。

詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京足立区のケアマネジャー(35)。警視庁によると、容疑者は去年10月、訪問介護をしていた認知症の女性(82)に委任状を書かせ、銀行にキャッシュカードを紛失したなどとウソの説明をしてカードを再発行し、62回にわたり計600万円を引き出した疑いがもたれている。

今年2月、口座の残高が1500万円ほど減っていることを不審に思った親戚が警視庁に相談し、発覚した。容疑者は調べに対し、「遊ぶ金や生活費に使った」と容疑を認めているという。

日本テレビ系(NNN) 2016年10月13日


securitygoods at 06:15│ 防犯 
最新記事