2016年08月09日

橋の銘板窃盗容疑の無職の男ら逮捕。銅像盗難関与か?

群馬県内の橋の銘板を盗んだとして、群馬県警は4日、神奈川県藤沢市の無職の男(37)と金物販売店員の容疑者を窃盗容疑で逮捕したと発表した。群馬、長野、静岡の3県で相次いだ銅像やモニュメントの盗難事件への関与を供述しており、余罪を追及する。

逮捕容疑は、4月1日から7月20日の間に、群馬県長野原町の国道145号の久森沢橋で青銅製の銘板4枚(設置価格計約26万円)を盗んだとしている。両容疑者は容疑を認め、「生活費の足しにするために、買い取り店に持ち込んだ」と供述している。県警は金属用の切断機を押収した。


毎日新聞 2016年8月4日


securitygoods at 13:19│ 防犯 
最新記事