2016年06月22日

重さ100キロの金庫盗む、容疑の作業員逮捕 静岡

富士市内の電気工事業の会社事務所に侵入し、金庫1個などを盗んだとして、牧之原署は20日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同市内に住む建設作業員の男を逮捕した。男は容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年9月4日から同7日の間に、他2人と共謀し、同市内の電気工事業の会社事務所に侵入し、金庫1個など(時価計約5千円)を盗んだとされる。同署によると、金庫には会社の書類しか入っておらず、現金や貴重品は入っていなかった。金庫は約100キロほどの重さで、その後付近の水路に捨ててあったところを発見されたという。

産経新聞 2016年6月21日


securitygoods at 21:03│ 防犯 
最新記事