2006年06月15日

宅配便で偽造証明書販売 全国展開の中国人4人逮捕

パスポートや外国人登録証などを偽造したとして、警視庁と長野県警の合同捜査本部は15日までに、有印公文書偽造、入管難民法違反(不法在留)容疑などで、住所不定、無職で中国籍の容疑者ら4人を逮捕した。
合同捜査本部は、横浜市のマンションなど6カ所から、偽造された中国のパスポートや日本の運転免許証など計86点を押収した。
容疑者は大阪、愛知、岐阜など全国規模で注文を受け、宅配便を使って発送していたという。パスポートと外登証は1セット2万5000円で販売。1年間で計約1億8000万円の売り上げがあったとみて調べている。
(共同通信) 6月15日

securitygoods at 20:49│ 個人情報 
最新記事