2006年06月13日

違法ソフトでID入手 男を逮捕

キーボードの操作情報を収集する「キーロガー」と呼ばれる違法ソフトを使って他人のIDなどを盗み、オークションサイトにアクセスしたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは13日までに、不正アクセス禁止法違反の疑いで東京都の無職の容疑者を逮捕した。
調べに対し「金もうけをしようと思った」と容疑を認めている。
容疑者は昨年8月−今年1月、アルバイトしていた江東区のインターネットカフェのパソコン5台にキーロガーを仕掛け、情報を電子メールで通知するよう設定。ヤフーのオークションサイトで使う84人分のIDとパスワードなどの個人情報を盗んでいた。
(共同通信) 6月13日

securitygoods at 20:23│ 個人情報 
最新記事