2015年05月

2015年05月30日

連続放火の男に懲役15年求刑 奈良地裁

奈良県川上村で平成25年11月〜26年3月に中学校や民家に侵入し放火したなどとして、現住建造物等放火や住居侵入、窃盗などの罪に問われた住所不定無職の被告(22)の裁判員裁判の論告求刑公判が28日、奈良地裁で開かれた。検察側は「極めて危険な犯行で、村の住人に多大な影響を与えた」として懲役15年を求刑した。

検察側は論告で、「鬱憤を晴らす目的で放火し、自堕落な生活維持のために窃盗をしており、動機に同情できる点はない」と指摘。「自首は警察官に追及されたことがきっかけで、減刑に相当しない」と断じた。

弁護側は「人の命や体という取り返しのつかない被害でなく、経済的被害にとどまっている」と主張。「計画的犯行でなく、自首した価値は高い」とし、懲役5年が相当とした。

産経新聞 2015年5月29日

securitygoods at 17:00|Permalink裁判 

2015年05月26日

メーター加工し5度の盗電、容疑で千葉市川の男逮捕

針金などでメーターに加工をして電気を盗んだとして、行徳署は25日、窃盗の疑いで市川市の自称会社員の容疑者を逮捕した。容疑を認めている。

容疑者は4カ月分、約1万4千円の電気料金を滞納し、1月末に東京電力から送電を停止されたが、2月6日に針金などを用いてメーターを加工し、電気を盗んでいるのが発覚。その後も切断される度に加工を繰り返し、計5度の盗電が発覚していた。犯行が常習的で悪質なことから、東電が被害届を提出していた。
逮捕容疑は4月21〜24日、東電から115円相当の電気を盗んだとしている。

産経新聞 2015年5月26日

securitygoods at 10:34|Permalink防犯 

2015年05月09日

トラクター盗被害4000万円、容疑の男追送検

静岡県西部をはじめ東海地方などで広域発生したトラクターなどの窃盗事件を捜査していた細江署と県警捜査3課は7日、窃盗の疑いで住所不定、外国人の男を静岡地検浜松支部に追送致し、捜査を終結した。これまでに送致した2件を合わせ、5県での15件の犯行を裏付けた。被害総額は約4030万円に上った。

捜査関係者によると、男は仲間と共謀して昨年9月9日からことし1月23日までの間に、浜松市北区や県東部をはじめ、長野、愛知など5県で、農家敷地内に止まっていたトラクターなどを盗んだ疑い。男は窃盗グループの一員とみられ、報酬を得ていたと供述しているという。


静岡新聞 2015年5月7日

securitygoods at 20:32|Permalink防犯 

2015年05月02日

ナマコ150箱盗難被害、6000万円相当盗まれる

北海道稚内市の水産加工会社で1日、冷凍ナマコ2トン以上が盗まれているのが見つかった。北海道警稚内署によると、ナマコ密漁が摘発された例は多いが、加工品が大量に盗まれるのは異例。被害額は6000万円以上に上るとみられ、窃盗事件として調べている。

盗難が発覚したのは1日午前5時50分ごろ、専務が加工場兼倉庫に入り冷凍庫を開けたところ、ナマコを入れた発泡スチロール箱150箱がなくなっているのに気づき、110番通報した。倉庫はカンヌキで鍵をかけていたが、窓などから侵入された恐れがあるとみられる。冷凍庫は施錠されていなかった。

スポーツ報知 2015年5月2日

securitygoods at 16:11|Permalink防犯 
最新記事
月別アーカイブ