2015年04月

2015年04月29日

外国人摘発、2年連続増、ベトナム人激増―警察庁

2014年に全国で摘発された来日外国人は1万689人で、前年より805人(8%)増えたことが23日、警察庁のまとめで分かった。2年連続で増加し、3年ぶりに1万人を超えた。

不法残留など入管法違反が549人増の3374人、窃盗が200人増の3012人となったのが目立った。国籍ではベトナムの増加幅が最も多く、430人増の1548人。4382人の中国に次いで多かった。 

時事通信 2015年4月23日

securitygoods at 11:41|Permalink防犯 

2015年04月10日

中学校の金属製表札の盗難事件 茨城で相次ぐ

8日午前10時半ごろ、茨城県那珂市菅谷の市立第四中学校で、生徒指導の男性教諭から「学校の表札がなくなっている」と那珂署に通報があった。

同署員が駆け付けたところ、正門に取り付けられた金属製の表札(縦20センチ、横120センチ)がなくなっていた。3月20〜22日にも同市内の別の2中学校で表札が盗まれており、同署は窃盗事件として捜査している。

毎日新聞 2015年4月9日

securitygoods at 21:27|Permalink防犯 

2015年04月04日

ゲーセンに集う高齢者 「狩り」「回収」狙う卑劣少年グループ

東京都府中市のゲームセンターで昨年9月、80歳の女性が16歳の少年らにカバンを盗まれる事件があった。警視庁は今年3月、少年2人を逮捕。
少年らは事前にゲームセンター内を歩き回り、隙のありそうな人を探していた。被害にあった女性はそのときメダルゲームに没頭していたという。ゲームセンターは最近、高齢者の客が増加。半日ほど滞在する高齢者もいるほどだ。高齢者をターゲットにした狡猾な少年も現れ、注意が必要。

少年らは置引きを「狩り」、万引を「回収」とする隠語を使って誘い合っていた。このゲームセンターなどでは同様の被害が4件確認されている。

産経新聞 2015年4月3日

securitygoods at 21:21|Permalink防犯 
最新記事