2012年09月

2012年09月14日

目や耳が悪く気づかないと… 高齢者宅で「トイレ貸して」 容疑の少年2人逮捕 神奈川

「おなかが痛いのでトイレを貸して」などと頼み、高齢者の親切を利用して部屋に上がり込み現金などを盗んだとして、松田署は12日、中学3年の男子生徒ら二人を住居侵入と窃盗の容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は8月22日午後2時〜同25分ごろの間、トイレを借りる名目で南足柄市の無職男性(82)宅に上がり込み、貯金箱や財布など(時価総額約11万6000円)を盗んだとしている。
同署によると、2人とも容疑を認め、設備工の男は「お年寄りは目が悪く、耳も遠いので気づかないと思った」と供述しているという。2人は小学校時代の先輩と後輩の間柄だった。
8月中旬ごろから同市内の高齢者宅で、同様の被害が他に6件ほどあるといい、関連を調べている。


毎日新聞 2012年9月13日

securitygoods at 21:07|Permalink防犯 
最新記事
月別アーカイブ