2012年02月

2012年02月26日

窃盗など519件裏付け 容疑の男を追送検  京都

事務所荒らしなどを繰り返したとして、伏見署などは22日、窃盗と建造物侵入の疑いで、住所不定、無職の被告=別の窃盗罪などで公判中=を追送検、捜査を終えたと発表した。公判中の事件を含め、519件(被害総額約715万円)の犯行を裏付けたという。
容疑者は容疑を認め、「10年間で千件ぐらいやった」と供述。平成12年ごろから大阪市内の簡易宿泊所を転々とし、生活に困窮すると京都府内で犯行に及び、生活費を稼いでいた。

産経新聞 2月23日

securitygoods at 08:28|Permalink防犯 
最新記事