2011年08月

2011年08月23日

県畜産試験場の電線窃盗:別の盗難事件被告が供述 宮崎

高原町の県畜産試験場で6月、電線約60メートル(時価約18万円)が盗まれた事件で、別の盗難事件で逮捕起訴された被告が「自分が盗んだ」と供述していることが、県警への取材で分かった。
被告は7月23日午後11時ごろ、小林市の茶畑に架線された九州電力都城営業所所有の電線(時価約1万円)を切断し盗んだとして県警捜査1課と小林署に逮捕され、窃盗と電気事業法違反罪で8日、宮崎地裁に起訴された。

毎日新聞 8月20日

securitygoods at 06:35|Permalink防犯 
最新記事
月別アーカイブ