2006年06月

2006年06月29日

青森県南地方で穀物の盗難7560キロ 県警が捜査

青森県の三沢市や六戸町など県南地方で、今年2月から3月にかけ小豆や玄米の盗難が相次ぎ、合わせて約7560キロ(約139万円相当)に上っていることが、28日までに分かった。青森県警は広域窃盗団による犯行とみて捜査している。

調べでは、2月に三沢市内で穀物倉庫から小豆83袋、約2940キロ(48万8000円相当)が盗まれた。3月には六戸町の精米所で玄米52袋、約1560キロ(31万2000円相当)、南部町の精米所から玄米102袋、約3060キロ(59万円相当)が盗まれた。
三沢市の穀物倉庫以外は、鍵が掛かっていない精米所から盗まれた。手口が似ており、秋田県北や岩手県などでも同様の被害が出ていることから、県警は広域事件とみて捜査している。
(河北新報) - 6月29日

securitygoods at 23:18|Permalink防犯 | 事件

2006年06月26日

スロット店盗難、金庫内の売上金1400万円

26日午前4時ごろ、埼玉県蕨市のスロット店の防犯装置が作動。警備会社からの通報で県警蕨署員が駆けつけると、店舗出入り口の自動ドアと事務所のドアが開いており、耐火金庫の中にあった売上金など約1400万円が盗まれていた。ドアや金庫にこじ開けられた跡はなかった。
(毎日新聞) 6月26日

securitygoods at 22:53|Permalink事件 | 防犯

2006年06月24日

労基署大ポカ、実名入り文書を告発者の会社に置き忘れ

東京都港区の三田労働基準監督署が、サービス残業が行われていることを訴える内部告発の投書をきっかけに、同区内の卸売り会社に労働基準法違反の疑いで調査に入った際、告発者の実名入り投書を会社に置き忘れ、告発者が会社側にばれてしまうという重大ミスを犯していたことが23日、わかった。

東京労働局によると、残業代の不払いを訴える投書が同労基署に届き、従業員2人のタイムカードの写しの提供も受けた。これに基づき5月23日、卸売り会社に調査に入った際、労基署職員が投書やタイムカードの写しを置き忘れてしまった。翌日、卸売り会社側からの連絡でわかった。

同労基署は卸売り会社側に対し、告発者に不利益が出ないよう申し入れ、告発者に謝罪した。また他の企業の労働災害の報告書なども置き忘れていたため、これら企業関係者らにも謝罪した。
(読売新聞) 6月23日

securitygoods at 18:54|Permalink不祥事 | 過労死

2006年06月22日

成果主義への変更合理的 東京高裁初判断

給与制度を年功序列から成果主義に変更した電子機器会社の社員が給与減額分支払いなどを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は22日、給与制度変更を「合理的」と判断し、社員勝訴の1審横浜地裁川崎支部判決を取り消した。

浜野惺裁判長は判決理由で、成果主義給与が合理的と判断される要件として
(1)給与原資は減らさない
(2)自己研さんによる昇給の機会均等を保障する
(3)合理的な評価制度がある−などを示した。
東京高裁によると、降格もあり得る成果主義給与制度への変更を認めた初の司法判断という。社員側は上告する方針。
原告は神奈川県相模原市の電子機器会社の男女社員3人。
判決によると、2001年に給与制度を変更。3人の基本給は約7万2000−約3万4000円減り、02年1月に提訴した。
(共同通信) 6月22日

securitygoods at 23:21|Permalink裁判 

4府県貴金属店荒らし140件、被害総額6300万円

暴力団組員らが京都、三重など4府県で貴金属店荒らしを繰り返していた事件で、府警と三重県警は20日、暴力団幹部の容疑者ら現役組員3人を含むグループ9人を、窃盗容疑などで逮捕、送検した、と発表した。

容疑者らは1月午前4時55分ごろ、宝石店のシャッターを壊して宝石など84点、時価約123万円相当を盗むなどした疑い。グループは、盗んだ車を目隠し用に店の前に止めてシャッターをドリルで壊し、3分以内で逃げるなどの手口で、昨年7月から今年1月までに約140件の盗みを繰り返し、被害品は計4367点、約6300万円相当にのぼるという。
盗品は兵庫県に本社がある現金問屋に売りさばき、組の運営資金などに使ったという。
(毎日新聞) 6月21日

securitygoods at 18:10|Permalink事件 | 防犯

自販機荒らし余罪100件 富山と石川での犯行供述

自動販売機から現金を盗んだとして富山県警が逮捕した無職男が「富山、石川県で百件以上やった」と供述していることが、二十一日までに分かった。男はバールや金切りばさみなど盗みの七つ道具を使い、清涼飲料水の自販機ばかりを狙って犯行を繰り返していた。射水署などは余罪の裏づけ捜査を進めている。

容疑者は、乗用車に長さ約一・二メートルのバールや金切りばさみなどの工具を隠し持ち、富山県内全域や石川県内で自販機荒らしを重ねていた。狙うのは形式が似た清涼飲料水の自販機が多く、扉をバールでこじあけたり、金切りばさみで防犯用の鎖を切るなどして、中の現金を盗んでいた。
2006年6月22日北国新聞



securitygoods at 18:08|Permalink事件 | 防犯

地下銀行経営者逮捕 ネットバンク悪用、韓国へ送金

金融機関が開設しているインターネットのバンキングシステムを悪用し、銀行口座を開設できない不法滞在の韓国人らの現金を韓国へ送金するなど「地下銀行」を営んでいたとして、東京都荒川区、韓国物産店経営者が逮捕された。

容疑者は、物産店で販売していた韓流ドラマのビデオに韓国語で「送金、逆送金やります」と書かれたシールを張って客を募っていた。容疑者は「店の客から送金を頼まれることが多く、他の店に客を奪われてしまうのでやった」と供述しているという。容疑者は昨年3月から約1年間で、日本国内で約1400件の依頼を受け約5億2000万円を韓国へ送金したとみられる。ネットバンキングの地下銀行摘発は警視庁で初めてという。
(産経新聞)6月22日

securitygoods at 18:04|Permalink防犯 

2006年06月21日

横浜の宝飾店、500万相当窃盗、昨夏も700万被害

21日午前2時45分ごろ、横浜市中区のデパート2階の宝飾店で警報装置が作動し、警備員が110番通報した。
山手署で調べたところ、3つのショーケースのガラスが割られ、指輪やネックレスなど約120点(500万円相当)がなくなっていた。
同店では昨年7月にも、約700万円相当の貴金属が盗まれており、同署で関連を調べている。
(読売新聞) 6月21日

securitygoods at 20:50|Permalink防犯 

2006年06月19日

サクランボ3キロ盗まれる 山形

18日午前9時半ごろ、南陽市の農業宅から、自宅の畑からサクランボが盗まれたと届け出があった。2本のサクランボの木から、実だけもぎ取る形で佐藤錦約3キロ(9000円相当)が盗まれていた。17日午後5時半に畑を離れてから盗まれたらしい。
(毎日新聞) 6月19日

securitygoods at 19:22|Permalink事件 | 防犯

2006年06月18日

来日繰り返し病院荒らし 韓国人逮捕、京大再生研も

京都大再生医科学研究所に侵入し現金を盗んだとして、窃盗容疑などで韓国人の男2人が京都府警に逮捕されていたことが17日、分かった。

2人は窃盗目的で来日を繰り返し、全国の大学病院などで盗みを重ねていたとみられ「200件ぐらいやった」と供述しているという。府警捜査3課などは、被害は数千万円に上るとみて裏付け捜査を進めている。
2人は昨年5月23日午前5時ごろ、京都市左京区の京大再生医科学研究所事務室ドアのガラスをドライバーで割って侵入、机から現金3万2000円を盗んだとして今年2月に逮捕され、京都地検は翌月、窃盗罪などで起訴した。府警は防犯カメラの映像から2人を割り出した。
(共同通信) 6月17日

securitygoods at 07:44|Permalink事件 | 防犯
最新記事
月別アーカイブ