2006年05月

2006年05月28日

高級腕時計2億円相当が盗難、300個−大阪

28日午前9時すぎ、大阪市の百貨店で、8階の時計売り場が荒らされているのを警備員が見つけた。ロレックスなどの高級腕時計約300個、約2億円相当が盗まれており、大阪府警曽根崎署は窃盗事件とみて捜査している。
調べによると、同店8階にある美容室の窓ガラスが割られているのを出勤してきた店員が発見。連絡で駆け付けた警備員が、ショーケースの鍵がこじ開けられ、高級腕時計が盗まれているのに気付いた。 
(時事通信) 5月28日

securitygoods at 21:27|Permalink事件 | 防犯

貴金属300万円相当盗まれる、神奈川藤沢のスーパー

28日午前3時10分ごろ、神奈川県藤沢市のスーパーで、店内に設置してあるセンサーが侵入者を感知し、警備会社に自動通報した。藤沢北署員が調べたところ、宝石売り場から約100点、300万円相当の貴金属類がなくなっていた。同署は窃盗事件として調べている。
調べによると、犯人は店1階の出入り口のガラスを石でたたき割って侵入。1階宝石売り場のショーウインドーも破壊し、陳列中のネックレス、ブレスレットなどを盗んでいた。 
(時事通信) 5月28日

securitygoods at 21:24|Permalink防犯 | 事件

彩香ちゃんの49日法要=母親、警察に不信感−秋田

秋田県能代市の藤琴川で4月、遺体で見つかった藤里町立藤里小学校4年畠山彩香ちゃん=当時(9つ)=の49日法要が27日、同市内にある母親の実家で営まれた。

終了後、報道陣の質問に答えた鈴香さんは、彩香ちゃんについて、警察の担当者から「事件よりも事故の方が救われるでしょう」
「ずっとついていたわけじゃないから、(行動が)分からないでしょう」
などと言われたと説明。「人の気持ちが分からないのかと思った。私たちは彩香に何があったか知りたいだけ」と、警察への不信感を口にした。 
(時事通信) 5月27日

securitygoods at 07:34|Permalink事件 

2006年05月27日

百貨店で700万相当盗難 売り場天井に穴開け侵入

26日午前4時半ごろ、兵庫県姫路市の百貨店で、警備用のセンサーが異常を感知。警備会社から「7階の天井が壊されている」と110番があった。
姫路署の調べによると、7階の宝石売り場にあるショーケースがこじ開けられ、指輪やネックレスなど約150点(計約700万円相当)がなくなっていた。
同店によると、7階の店舗部分と階段部分はシャッターで仕切られていたが、シャッターを挟んで階段の踊り場と、売り場の天井の2カ所に大人が入れるほどの大きさの穴が開いていた。3階の喫茶店の窓ガラスにも侵入ルートとみられる穴が開いていた。
(共同通信) 5月26日

securitygoods at 09:05|Permalink防犯 | 事件

コシヒカリも架空出品ネット詐欺、3人逮捕−ID集めパスワード解読

インターネットオークションで実在する出品者に成り済まし代金をだまし取ったとして、群馬、愛知両県警の合同捜査本部は26日までに、詐欺などの疑いで3容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めている。
3人はアドレス収集ソフトを使い、約800人の実在する出品者のIDを収集。ブランドバッグやカーナビのほかコシヒカリなども架空出品していた。 
(時事通信) 5月27日

securitygoods at 09:04|Permalink詐欺事件 

2006年05月24日

壁に穴、貴金属盗まれる

東京都台東区のマンション8階にある宝石店で、約200万円相当の貴金属が盗まれていたことが24日、警視庁の調べで分かった。壁に穴を開け侵入する手口。昨年10月には、同区の別の宝石店も同様手口で約4000万円相当の指輪などが盗まれており、同署は関連を調べている。 
(時事通信) 5月24日

securitygoods at 23:29|Permalink事件 | 防犯

富山の百貨店宝飾品盗難、3階の窓ガラス割り侵入

総額約1億7000万円に上る宝飾品約900点が盗まれた大和富山店。
富山県警の調べや同店によると、被害に遭ったのは同店3階北西角にある時計、宝飾品、真珠を取り扱うテナント計3店。それぞれの店で、一部のショーケースの鍵が壊され、100万円超のネックレスなどの商品が、ごっそり盗まれていた。

同店北側にはアーケード(高さ約8メートル)があり、その屋根に面した3階のはめ込み式ワイヤ入り窓ガラス1枚の下部が外から割られており、そこから侵入したらしい。

建物内側の窓ガラス際には、約60センチの空間をとって、婦人服売り場の商品を展示する高さ約2メートルの壁が設置。内部に入るには、これをよじ登って天井との約1メートルのすき間を通らなければならない。同店の幹部は「人間1人がようやく入れるぐらいのスペース。犯人は本当にアーケードの屋根から侵入し、壁を乗り越えたのだろうか」と首をひねる。

また、赤外線センサーで人の侵入に反応する警報装置は作動していたが、音は鳴らなかったという。18日午後7時の閉店後、翌19日午前6時過ぎに巡回した警備員からも、異状があったという報告はなかったらしい。
(毎日新聞) - 5月24日

securitygoods at 20:33|Permalink事件 | 防犯

貯金箱狙い空き巣630件、「部屋荒らすと裁判で不利」

ワンルームマンションの部屋に侵入し、貯金箱ばかりを狙う空き巣を繰り返していたとして、埼玉県警は24日までに、窃盗などの疑いで川口市の無職の男を逮捕した。
同被告は2004年11月から今年1月までの間に、埼玉県内などで630件の空き巣を繰り返し、貯金箱などにあった現金約860万円を盗んだ。部屋を荒らすと裁判で不利になると思い込み、貯金箱に狙いを絞ったという。 
(時事通信) 5月24日

securitygoods at 20:31|Permalink防犯 | 事件

2006年05月22日

預金着服で成年後見人逮捕 「親族相盗」適用せず

秋田地検は22日、成年後見人として管理していた認知症の親族の女性(86)の預金を着服したとして、業務上横領の疑いで、秋田県羽後町の警備員の容疑者を逮捕した。
刑法は直系血族や同居の親族間での窃盗や業務上横領は刑を免除する「親族相盗」を定めているが、秋田地検は「後見人に選んだ家裁が告発しているので適用されない」としている。
調べによると、容疑者は2004年1月から05年9月にかけて、計25回にわたって女性の預金を引き出し、計約800万円を着服。また05年9月、女性の定期預金計3000万円を解約し、うち1000万円を着服した疑い。
(共同通信) 5月22日

securitygoods at 22:17|Permalink裁判 | 詐欺事件

2006年05月21日

奪ったカード返送、なめた切手からDNA、強盗逮捕

東京・渋谷区で一人暮らしの女性宅に強盗に入り、キャッシュカードなどを奪った韓国人の男が、被害者に懇願され、キャッシュカードを郵送で返却したところ、切手の裏から検出されたDNAが決め手になって警視庁に逮捕されたことが20日、わかった。
男は、奪ったキャッシュカードで預金を引き下ろす際、指紋を残さないよう指先にばんそうこうを巻くなど、細心の注意を払っていたが、被害者への親切心”が、結果的に有力な物証を残すことになった。
(読売新聞) 5月21日

securitygoods at 07:43|Permalink事件 | 防犯
最新記事
月別アーカイブ