2005年02月

2005年02月27日

保険証の生年月日、存在しない『昭和1年6月1日』で本人確認

-銀行に過失認定-盗難通帳の現金引き出し事件-
<盗難通帳>「昭和1年6月1日」存在せず、銀行に過失認定

盗難通帳で預金を全額引き出された東京都内の女性が「本人確認を怠った」として、東京三菱銀行に計1450万円の返還を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。佐久間健吉裁判官は、窓口で提示された健康保険証の生年月日が存在しないのに確認を怠ったなどとして、定期預金分について同行の過失を認め、600万円の支払いを命じた。普通預金分の返還は認めなかった。

裁判官は「定期預金の満期前解約は、普通預金の払い戻しと異なり、銀行の本人確認の注意義務は高くなる」と指摘。そのうえで「窓口で盗難通帳とともに提示された健康保険証の生年月日が昭和1年6月1日という存在しない日付だった。疑問を抱かなかった過失がある」と判断した。大正天皇の死去で昭和が始まったのは12月で、昭和1年6月1日は存在しない。
 判決によると、女性は03年6月12日、自宅から通帳と印鑑を盗まれ、都内の支店で同日に普通預金850万円、翌13日に定期預金600万円を引き出された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050221-00000124-mai-soci
預貯金過誤払被害、印鑑、カード、偽造(スキミング)


securitygoods at 08:04|Permalink事件 

2005年02月24日

盗んだバイクに部品を組み合わせ、新車としてナンバー登録。

盗んだバイクから取り外した部品と、正規に購入した部品を組み合わせて、『新車』のバイクを組み立て、友人らに販売するなどしていたとして、警視庁少年事件課は、中学生1人、高校生11人を含む東京都内の少年20人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。

少年グループは計48台のバイクを盗み、13台の新車を作り上げていた。いずれも、メンバーや友人の名義で役所に登録し、ナンバープレートを取得していた。

グループは、盗んだバイクから取り外したエンジンやタイヤなどの部品を、インターネットオークションで2万円前後で購入したバイクのフレームに取り付けて、新たなバイクを作り上げていた。

市役所には、ナンバープレートの番号とともに、フレームに打刻されている車台番号も登録されている。ナンバープレートを取り替えただけでは、盗難車であることが発覚してしまうため、同グループは、フレームだけは正規に購入していた。

グループでは、フレーム購入、窃盗の下見、見張り、盗難車の搬送など、メンバーが役割を分担して犯行を続けていた。
グループが市役所に登録した13台のうち9台は、各3万〜7万円で友人に販売し、残り4台は自分たちで乗り回していた。

リーダー格の少年は、『先輩からもらったバイクを登録したところ、簡単にナンバーを取得できた。正規のフレームを使えば盗難車でも登録できると気づいた。』などと供述しているという。

窃盗:バイク盗の少年20人逮捕 解体し、「新車」で販売−−48台が被害 /東京

自動車の盗難、車上荒らし事件関連リンク集


securitygoods at 14:22|Permalink事件 

2005年02月23日

異常を電波で400m先まで転送、遠隔物件の監視にお困りの方にBBeeテレセンサーシステム

1041700c.jpg防犯、火災センサーの異常を電波で400m先まで転送、自動通報が可能になります。事務所〜監視物件間の有線工事は必要ありません。
監視物件のセンサーは、異常を感知すると発信器に無線通報。
発信器Tr1は、最大見通し400m先まで受信機Re1に電波で異常を通報します。受信機に接続した電話通報機は異常検知の際、最大4箇所まで自動通報します。

大規模な工場や駐車場、倉庫や車庫の防犯盗難監視、火災監視にご利用いただけます。 有線工事が必要ありませんので、圧倒的な低コストで導入が可能です。

特定小電力無線送受信機BBeeテレセンサーシステム


優良な防犯グッズをご紹介する安全対策.com

securitygoods at 10:31|Permalinkグッズ 

2005年02月19日

保育園や学校、自宅での簡易非常通報システム

5706b63b.jpgワイヤレスの非常ボタンのひもを引き抜くと、BBee本体で警報音を鳴らし、電話通報器をセットすれば、親戚や携帯電話など外部へ自動通報します。

ワイヤレスの非常ボタンは、木造建築の場合、平均18メートルの電波の到達距離があります。BBee本体を窓の近くに置けば、近距離であれば屋外でも携帯型無線式非常ボタンを利用することが可能です。

図は保育園の不審者対策に無線式非常ボタンを屋外の門扉付近で利用してる例です。屋内でBBee本体の警報音が聞き取れない場合が、オプションの無線式増設ブザーを使って離れた場所で警報音を鳴らすことが出来ます。

http://www.security-joho.info/bbee/jirei3.htm 保育園などでの屋外用簡易非常通報システム
優良な防犯グッズをご紹介する安全対策.com

securitygoods at 12:08|Permalinkグッズ 

庁舎警備中に室内を物色 容疑で元警備員を逮捕−札幌中央署

国の合同庁舎の夜間警備中に室内を物色していたとして、札幌中央署は、
札幌市内の、元警備員の容疑者を窃盗未遂容疑で逮捕した。
容疑者は職員らの机などから計40万円余を盗んだことを認めており、
同署は裏付け捜査をしている。

調べでは、容疑者は1月30日午前0時45分ごろ、
警備員として勤務していた札幌市中央区大通西12の札幌第三合同庁舎2階の札幌防衛施設局で、現金などを盗もうとして職員の机の引き出しを開けた疑い。

容疑者は当時、同庁舎が契約していた民間警備会社の警備員だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050218-00000066-mailo-hok

securitygoods at 09:09|Permalink事件 

2005年02月16日

小学校や保育園の防犯対策-セキュリティ防犯プレート

f98213b5.jpg目立つ所に貼るだけで泥棒の侵入抑止、屋外の防犯効果が期待できます。
塩化ビニール製 サイズ:縦15僉濂15
厚さ:1.5弌△燭い悗鷯翩廚任后
上下に2箇所づつ糸を通すための穴(直径5弌砲開けてあります。

糸もしくは釘を通す穴が4箇所開けてありますので、門扉やフェンス、畑のネットや温室の柱など防犯効果を高めたい場所に自由に設置して利用してください。農産物の盗難防止、小学校の塀や門扉などの防犯対策に。

プラスチック製セキュリティ防犯プレート

securitygoods at 17:51|Permalinkグッズ 

2005年02月14日

17歳少年が教職員3人殺傷

 14日午後3時ごろ、大阪府寝屋川市初町、同市立中央小学校(坂根博一校長、児童601人)の管理・普通教室棟(4階建て)に同市内に住む職業不詳の少年(17)が侵入し、教職員3人を持っていた刺し身包丁(刃渡り約21センチ)で切りつけた。5年生の担任教師が背中などを刺されて病院で死亡、女性教諭ら2人は腹を刺され重傷を負った。府警寝屋川署は2階職員室にいた少年を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。少年は同校卒業生で、調べに対し口をつぐんでいる。府警捜査1課と少年課は捜査本部を設置、容疑を殺人に切り替えて動機などを調べている。
 死亡した男性教諭の傷は心臓まで達し失血死。
 調べによると、少年は同校を訪れ、1階廊下にいた職員に「職員室はどこか」と尋ね、一緒にいた鴨崎さんが案内。少年はその途中で教諭を刺し、職員室にいた2人も刺した。非常ベルに気付いた別の職員が血の付いた包丁を持った少年を職員室で見つけ、同3時10分ごろ110番した。
 署員が逮捕した際、少年は職員室で包丁を持ち、たばこを吸っていた。「刃物を捨てんか」と怒鳴りつけると、包丁を捨てたため、学校の備品の「さすまた」で取り押さえた。少年は抵抗しなかったといい、廊下に少年のものとみられるカバンがあったという。少年は、同校南西角にある施錠されていない正門から侵入したとみられ、捜査本部は、正門に設置した防犯ビデオを分析する。
 また、調べによると、少年と同校の間でのトラブルや犯行予告などは確認されていないという。少年宅の近所の人によると、少年は会社員の父親と母親、姉3人の6人家族。少年は中学に進んだ後、不登校になり、高校には進学しなかった。
 事件当時、1、2年生は放課後で、3年生は3階で授業中。4年生以上は体育館や校外で地元の大学生や保護者らとソフトボールやダンスなどのクラブ活動をしていた。
 現場は京阪寝屋川市駅東約500メートルの同市中心部。住宅や商店が建ち並び、周辺には市役所や大学がある
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050214-00000048-mai-soci

子どもの安全と防犯対策

securitygoods at 22:28|Permalink事件 

2005年02月13日

年賀状盗み、女児に交際を迫った配達アルバイトの男逮捕

年賀状配達のアルバイトをした際に年賀状を盗んだとして、滋賀県警は、窃盗の疑いで39歳の男を逮捕した。容疑者は、盗んだ年賀状に写っていた小4女児に『友達になろう』などと交際を迫る手紙を送り付けていた。

自宅からは、この女児や同年代の少女が写った年賀状の写真の切り抜き部分が十数枚見つかった。
子どもの安全対策
郵便物、宅配便の安全対策



securitygoods at 18:47|Permalink事件 

2005年02月11日

高性能防犯窓用フィルムスーパーポリスSAE−300

0d319045.jpg狙われています!お宅の無防備な窓が!!
一般住宅の侵入盗の実に70%以上が窓ガラス破りによります。
お宅の窓は大丈夫ですか!?
無防備な窓ガラスの頼れる見張り番「スーパーポリス」でしっかり防犯対策を!!
40層の多層構造フィルム、泥棒が窓ガラスを破壊する際に1分以上も破壊音を出し続けないとフィルムを貫通できません。

★高性能防犯窓用フィルム スーパーポリスSAE−300★
DX ANTENNA CO.LTD.
マスコミ等でも多数紹介されている話題の防犯フィルムです。

高性能防犯窓用フィルムスーパーポリスSAE−300
優良な防犯グッズをご紹介する安全対策.com
防犯フイルムの紹介と選び方のポイント

securitygoods at 08:18|Permalinkグッズ 

2005年02月10日

5億円強盗被害の警備会社、警備業務停止の処分

栃木県の警備会社で昨年10月、現金約5億2400万円が奪われた強盗事件で、栃木県公安委員会は9日、警備員への指導監督が不十分だったとして、警備業法に基づき、現金輸送を含む同社の警備業務を停止する行政処分を決めた。

 業務停止期間は14日―28日までの15日間。

 栃木県警が強盗事件を受け、同社を立ち入り検査したところ、警備員への指導がほとんど行われておらず、事件後も強盗に対処するための訓練を実施した際、記録の作成を怠っていたことがわかった。

 同県警の報告を受け、警備会社を監督する県公安委は、警備員への教育や指導、監督を義務づけた警備業法11条に違反していると判断した。

 強盗事件は昨年10月17日に発生。同社警備事業本部の事務室に複数の男が侵入、男性従業員2人の手足を縛り、金庫室から現金を奪って逃げた。翌日、約300メートル離れた草むらに約1億2000万円が残されていたが、約4億円は持ち去られた。奪われた現金は、栃木県内30―40か所のスーパーなどから預かった売上金だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000407-yom-soci


警備業法


securitygoods at 22:01|Permalink事件 
最新記事