2004年12月

2004年12月29日

電気会社検査員を装い現金盗む窃盗事件相次ぐ

電気会社の検査員を装って民家に上がり込み、タンスなどから現金を盗む窃盗事件が神奈川県内で相次いでいる。横浜市内の住宅から現金340万円が盗まれる事件もあり、神奈川県警は注意を呼びかけている。

14日午後3時頃、無職の男性宅に、『電気の状態を確認したい。』と2人組の男が訪れた。うち1人が1階のブレーカーを点検するふりをし、男性にコンセントを押さえるよう要請。その間、もう1人が2階に上がった。
帰宅した男性の息子が2階の棚の上がこじ開けられ、現金約340万円がなくなっているのを発見し110番通報した。2人組は共に青の作業服姿。警察は窃盗事件として捜査している。

神奈川県警によると、今年に入って同様の手口の窃盗事件が27件発生、被害総額は約460万円に上る。主婦が一人でいることの多い午前10時〜午後5時までの発生が目立つ。犯人は青や緑などの作業着姿で工具ケースを持ち、単独で現れることが多い。


securitygoods at 15:23|Permalink

新ブログ立ち上げました!

本当にみなさんの役に立つ、様々なセキュリティサービスを具体的に紹介していこう、と考えています。


securitygoods at 15:05|Permalink
最新記事