2016年06月02日

コンビニATM狙う犯行の一部始終 100人超が全国で一斉に

都内のコンビニのATMで、お金の引き出しに南アフリカの銀行の偽造クレジットカードが使われました。100人以上が日本全国で一斉に金を引き出したのです。被害総額は18億円以上。巨大な国際犯罪組織が日本で暗躍しています。

先月15日日曜日の午前8時半。客もまばらな都内のコンビニエンスストアの駐車場に1台の車が・・・すると、車から白っぽい帽子をかぶった不審な男が降りてきます。男はコンビニの店内に入ると、一瞬あたりを見回すようなしぐさを見せ、すぐにATMに向かいます。およそ5分間。男は手際良くATMを操作し、立ち去ります。これは、コンビニのATMから現金が不正に引き出された、犯行の一部始終です。

同じ日、全国17都府県のコンビニのATMおよそ1400台で偽造クレジットカードが使われ、セブン銀行から14億円あまりが引き出されました。この偽造クレジットカード。実はアフリカの銀行の情報が書き込まれたものでした。

「3億ランド以上が地元の銀行から盗まれました」(南アフリカのニュース番組 eNews Channel Africa)

現地の報道によると、地元の銀行から3億ランド以上、日本円にして21億円あまりが偽造クレジットカードによって引き出されたというのです。

「犯罪は高度で複雑な手口を使っていて、銀行を狙った組織犯罪の可能性が高い」
「この犯罪が海外で行われたというのがとても不思議ですが」
「銀行は海外でも情報流出を防ぐためにさまざまな対策を取っている。今こうしたセキュリティー対策が破られるリスクが高まっている」(南アフリカのニュース番組 eNews Channel Africa)

この事件にからみ、警察は、窃盗の疑いで中園竜男容疑者と佐橋克哉容疑者を逮捕。2人は、愛知県のセブンイレブンのATMで偽造カードを使い、120万円を不正に引き出した疑いがもたれています。

「暗証番号は全て同じだった」。指示役の男から手渡された偽造カードについて、こう供述したといいます。また、偽造カードには、アフリカ在住の実在する男性2人のデータが記録されていました。

遠く離れた南アフリカの銀行のクレジットカード情報が使われた犯行。捜査関係者によりますと、およそ1600枚のカードが偽造され、日本国内で100人以上の「出し子」役が、わずか2時間半の間に全国のATMから一斉に引き出したとみられています。

同じ先月15日、「ゆうちょ銀行」と「イーネット」のATMからも4億2000万円の現金が不正に引き出されていたことが新たに分かりました。ここでも、南アフリカの銀行の偽造クレジットカードが使われていました。

防犯カメラが捉えた都内のコンビニの「出し子役」の男は、「イーネット」から6回にわたり、60万円を引き出していました。男は店を出ると、間髪いれずに迎えに来た車に乗り込み、姿を消しました。「出し子」役は車を使って短時間に複数のコンビニを回り、不正な引き出しを繰り返していたとみられています。

一連の不正引き出しを巡る被害総額は18億6000万円。警察当局は、国際的な犯罪組織が関与している可能性があるとみて、全容解明を急いでいます。

TBS系(JNN) 2016年6月2日


securitygoods at 21:30|Permalink防犯 

2016年05月20日

ひったくり容疑の男逮捕 市川周辺で類似被害70件

市川市内でひったくりをしたとして、県警捜査3課などは19日、窃盗容疑で同市北国分、自称会社員の容疑者(27)を逮捕した。周辺地域では類似の手口による被害が約70件相次いでおり、同課は関連を調べている。

逮捕容疑は、7日午後5時40分ごろ、同市曽谷の路上で、自転車を押しながら歩いていた同市の無職女性の背後からオートバイに乗って近づき、追い抜きざまに自転車かごから現金約3800円などが入ったハンドバッグを盗んだとしている。
容疑者は「生活費欲しさにやった」と容疑を認めている。

産経新聞 2016年5月20日


securitygoods at 21:49|Permalink防犯 

2016年05月07日

ゴルフ場でカードスキミングで現金窃取容疑、中国人男逮捕

ゴルフ場で他人のキャッシュカード情報をスキミングし、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出したなどとして、警視庁などの合同捜査本部は6日までに、窃盗などの疑いで、埼玉県、
東京都の中国籍の男6人を逮捕した。

両容疑者らのグループが北海道や栃木県などのゴルフ場に客を装い侵入し、貴重品ロッカーからキャッシュカードを抜き取ってスキミング、情報をプリペイドカードの磁気部分に移していたとみている。昨年12月の1カ月間で、計約5700万円が引き出された可能性がある。 

時事通信 2016年5月6日


securitygoods at 22:00|Permalink防犯 

2016年04月18日

宝石店で盗難 大胆手口100点前後

伊東市宮川町の宝石ブランド品買い取り販売店で、高級バッグや時計、宝石などが盗まれていたことが16日までに、関係者への取材で分かった。市内では14日、湯川の貴金属店で同様の被害があったばかり。

社長が防犯カメラを確認したところ、15日午前3時半ごろ、店出入り口付近に顔を隠した男3、4人が写っていたという。ひものような物をシャッターに引っ掛け、引っ張ってこじ開けた後、出入り口のガラスを割って店内に侵入。指輪やネックレス、エルメスやシャネルのバッグなどが入ったガラスショーケースを割り、持ち去ったという。斎藤社長は「カメラに写ってから3分くらいで去って行った。被害金額はまだ分からないが、100点前後盗まれたと思う」と話す。

伊豆新聞 2016年4月17日


securitygoods at 10:00|Permalink防犯 

2016年04月04日

民家で「水ください」と声かけ金品盗む 女を逮捕

兵庫県警川西署は4日、窃盗の疑いで川西市の無職の女(42)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年12月17日午後2時50分ごろ、川西市の民家で女性のリュックサック(現金約1万1千円在中)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

同署によると、女性は現金自動預払機(ATM)で現金を引き出し、帰宅したばかり。女が玄関先で「薬を飲みたいので水をください」などと声をかけ、女性が水を運ぶ間にリュックを奪ったという。

川西能勢口駅周辺などでは、2014年12月〜今年1月、年金が振り込まれる月に、高齢者が被害を受ける同様の事件がほかに8件発生。捜査員の間では「水くれ盗」と呼ばれていたという。

神戸新聞NEXT 2016年4月4日


securitygoods at 21:17|Permalink防犯 

2016年03月25日

スペアキー使い女性客の車から下着盗む レンタカー従業員を逮捕 兵庫

スペアキーを使ってレンタカーから利用者の女性下着などを盗んだとして、兵庫県警豊岡北署は23日、窃盗容疑で、兵庫県豊岡市のレンタカー会社社員の容疑者を逮捕した。容疑を認めているという。
今年に入り、容疑者の勤める同市城崎町のレンタカー会社では同様の被害が約5件発生しており、同署が関連を調べている。

逮捕容疑は、同日午前11時〜午後0時半ごろ、同市出石町内の駐車場で、止めてあったレンタカーの軽自動車内から、車を借りていた看護師(22)と大学生(22)の女性2人の衣類や下着計6点を盗んだとしている。

同容疑者は、女性らが付近を観光するために駐車していたすきに、スペアキーを使い車内を物色したという。

産経新聞 25016年3月24日

securitygoods at 20:49|Permalink防犯 

2016年03月08日

IH炊飯器窃盗疑い、男逮捕 京都、被害相次ぎ警戒中

京都府警舞鶴署は6日、窃盗の疑いで舞鶴市の無職の男(33)を逮捕した。
逮捕容疑は6日午前8時50分〜同9時半ごろ、舞鶴市のホームセンターでIH炊飯器2台(3万2600円相当)を盗んだ疑い。

同店から警戒情報を受けた宮津市の系列店で、店員が同容疑者と特徴の似た男を目撃し、乗用車のナンバーを宮津署に通報。連絡を受けた舞鶴署が舞鶴市で身柄を確保した。調べに対し、容疑を認めているという。

6日は、同じ系列の舞鶴市や綾部市の別店舗でもIH炊飯器計5台が盗まれる被害が起きており、同署が関連を調べている。

京都新聞 2016年3月7日

securitygoods at 20:49|Permalink防犯 

2016年02月21日

富山市の公園 強盗傷害の疑いで男2人を逮捕

去年7月、富山市の公園で男性に殴る蹴るの暴行を加え現金などを奪ったとして、富山中央警察署は、18日、男2人を強盗傷害の疑いで逮捕しました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、富山市向新庄町の型枠大工(25)と住所不定の塗装工(21)です。
2人は、去年7月7日未明、富山市西中野町の公園で通りがかりの64歳の男性に殴る蹴るなどの暴行を加え全治およそ3ヶ月の重傷を負わせたうえ、時価1万1000円相当の金品を奪った疑いがもたれています。

チューリップテレビ 2016年2月18日

securitygoods at 13:24|Permalink防犯 

2016年02月02日

元高校球児ら、グラブなど盗みネットに出品

ネットオークションで売る目的で、東京都内の高校に侵入して野球部のグラブなどを盗んだとして、少年3人が逮捕された。

警視庁によると、窃盗などの疑いで逮捕された18歳と19歳の少年3人は去年7月、世田谷区の都立高校2校に侵入し、野球部のキャッチャーミットやグラブなど約9点・16万5000円相当を盗んだ疑いが持たれている。3人のうち2人は元高校球児で、グラブなどをネットオークションに出品し、約1万9000円を得ていた。

日本テレビ系(NNN) 2016年2月2日

securitygoods at 21:00|Permalink防犯 

2016年01月10日

中学生、窃盗容疑で逮捕 民家からパソコンなど 福島

福島署は9日、民家に忍び込みノートパソコンなどを盗んだとして、福島市の男子中学3年生を窃盗の疑いで逮捕した。

同署の調べでは、男子中学生は8日午後10時ごろから9日午前5時半ごろまでの間、福島市内の男性宅に侵入しノートパソコンなど19点(時価合計24万2千円相当)を盗んだほか、市内の別の男性(67)宅で現金約12万1460円とリュックサックなど53点(時価合計2万7700円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。
同署によると、市内では昨年12月ごろから忍び込みによる窃盗容疑事件が複数、発生しており、関連を調べる方針。

福島民報 2016年1月10日

securitygoods at 12:00|Permalink防犯 

2015年12月07日

銅線盗んだのは「きんでん社員」窃盗容疑で逮捕

勤務先の資材置き場から銅線を盗んだとして、奈良県警高田署は6日、窃盗の疑いで、奈良県大和高田市のきんでん社員の容疑者を現行犯逮捕した。「売ったら金になると思って盗んだ」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は5日午後10時10分ごろから6日午前4時5分ごろまでの間、奈良県葛城市の同社高田営業所から銅線12束を盗んだとしている。

産経新聞 2015年12月6日

securitygoods at 12:00|Permalink防犯 

2015年11月24日

「トイレ貸して」連続窃盗、13歳男子中学生2人を補導 大阪府警

大阪市鶴見区で少年2人がトイレを借りる口実で高齢者の自宅に上がり込み、現金を繰り返し盗んでいた事件で、大阪府警鶴見署は24日、窃盗の非行事実で、いずれも府内に住む13歳の男子中学生2人を補導した。同署によると、2人は「ゲームソフトやフィギュアを買うお金が欲しくて、2人で相談してやった」と認めているという。

2人は10月中旬から11月17日、大阪市鶴見区内の60〜80代の男女6人の自宅に「トイレを貸してほしい」などと言って上がり込み、1人がトイレに入っている間に、別の1人が住民に隠れて室内を物色する手口で現金計約13万円を盗んだという。

産経新聞 2015年11月24日

securitygoods at 20:57|Permalink防犯 
最新記事