2018年07月12日

釣り具盗んでネットオークションに出した職員を懲戒免職

リールなどの釣り用品を万引したうえネットオークションで売却したとして大阪府柏原市は11日、都市開発課の男性主任(32)を懲戒免職処分(信用失墜行為の禁止など)としたと発表した。

市などによると、元主任は平成29年10月中旬と下旬、勤務時間外に市外の釣具店2店で釣り竿(ざお)やリールといった釣り用品8点(販売価格約23万5千円)を万引。同年12月中旬と30年2月中旬、盗品をネットオークションで売却した。

元主任は今年3月、窃盗容疑で大阪府警布施署に任意の取り調べを受け、5月に書類送検された。同署によると、容疑を認めたという。

2018/7/11産経新聞

securitygoods at 09:43|Permalink 防犯 

2018年07月11日

被災閉店のコンビニで窃盗未遂 容疑で岡山高梁署が男3人逮捕

西日本豪雨による被害で閉店していたコンビニのATM(現金自動預払機)から現金を盗もうとしたとして、岡山県警高梁署は10日、窃盗未遂などの疑いで、倉敷市の自称建設業の男(22)と、同市の無職と自称建設作業員の少年2人=いずれも19歳=を逮捕した。

3人の逮捕容疑は9日午前11時半ごろから10日午前4時ごろの間、浸水被害で閉店し無人となっていた高梁市のコンビニに侵入し、ATMを工具のような物でこじ開けて現金を盗もうとした疑い。

2018/7/11山陽新聞

securitygoods at 10:09|Permalink

2018年07月07日

高級車タイヤ136万円分盗まれる 滋賀、車体の下にブロック

滋賀県警草津署は4日、草津市と栗東市の月決め駐車場などで国産高級車のタイヤ計28本(約136万円相当)が盗まれた、と発表した。

同署によると、草津市上笠1丁目と4丁目、南草津5丁目、草津町、野路東6丁目、栗東市綣3丁目の7カ所で、車7台のホイール付きタイヤが4本ずつ盗まれた。被害は2日午前10時から4日午前8時10分までの間で、いずれも車体の下にコンクリートブロックが置かれていたという。同署は同一犯の可能性が高いとみて窃盗の疑いで捜査している。

2018/7/4京都新聞

securitygoods at 15:12|Permalink 防犯 

2018年06月22日

デリヘル嬢狙った連続窃盗 シャワーの隙に...

無職の容疑者(70)は、2018年3月、派遣型風俗店の女性従業員を東京品川区のホテルに呼び、女性がシャワーを浴びている間に、現金およそ6万円が入ったカバンを盗んだ疑いが持たれている。警視庁の調べに対し、容疑者は「遊ぶ金欲しさにやった」などと話し、容疑を認めている。

派遣型風俗店の女性従業員が、派遣されたホテルで金品を盗まれる同様の被害が周辺で複数発生していて、警視庁は余罪を調べている。

2018/6/21ホウドウキョク

securitygoods at 10:33|Permalink 防犯 

2018年06月04日

小型発電機、盗難相次ぐ 消防団詰め所などに侵入 茨城

茨城県西地域の消防団詰め所や水戸市の市民センターで3〜4月、発電機が22台盗まれる事件があった。いずれも小型発電機で、単価は3万〜10万円ほど。窃盗事件として捜査する県警は、転売目的とみているが、誰が何のために狙ったのか?

県警によると、発電機の盗難は3月、常総市や下妻市など県西地域の5市町で相次いで発覚。いずれも消防団詰め所の窓ガラスや倉庫の扉を壊すなどして侵入する手口で、LEDの懐中電灯や高圧洗浄機が盗まれたケースもあった。

常総市では、市内23カ所ある消防団詰め所のうち9カ所に侵入があり、発電機6台が盗まれた。消防団員が火災現場に出動した際、投光器の電源として使われていたため、「必需品が盗まれて本当に困っている」(市防災危機管理課)。市は盗まれた分を補充し、詰め所周辺の見回りを強化。センサーライトの設置も検討している。

被害は県西地域だけにとどまらない。水戸市の市民センター2カ所でも4月、小型発電機2台が盗まれた。センターは市の指定避難所で、災害用に保管していた。この発電機はキャスター付きで、1人で運ぶことも容易だった。このほか栃木県警によると、同県真岡市でも同月、消防団詰め所から4台が盗まれたという。

2018/6/4朝日新聞

securitygoods at 10:15|Permalink

2018年05月26日

閉鎖中のごみ焼却施設で銅線81本、800kg盗難

神奈川県平塚市のごみ焼却施設から銅線81本、約800キロが盗まれる被害があり、警察が窃盗事件として捜査しています。

21日午前8時ごろ、平塚市のごみ焼却施設で銅線が盗まれているのを巡回中の職員が見つけました。市によりますと、このごみ焼却施設は現在は閉鎖されていて、電気室に置いてあった長さ15メートルの銅線81本、合わせて800キロ、42万円相当が盗まれたということです。
市は被害届を出し、警察が窃盗事件として捜査しています。この施設では10日にも10万円相当の工具が盗まれる被害があったばかりで、警察が関連を調べています。

2018/5/23テレ朝NEWS

securitygoods at 14:51|Permalink 防犯 

新築中の住宅に侵入し家電盗む 千葉県警、容疑で2人逮捕

新築工事中の戸建て住宅に侵入し、IHクッキングヒーターなど家電を盗んだとして、千葉県警捜査3課と千葉北署などは22日、建造物侵入と窃盗の疑いで、佐倉市の自称宅配運転手(28)と、同市の自称会社員の容疑者(27)を逮捕した。県内では昨年3月ごろから新築工事中の住宅が狙われる窃盗被害が数十件発生しており、同課は関連を調べている。


2人の逮捕容疑は共謀し、3月8日午後5時ごろから9日正午までの間、千葉市の新築工事中の戸建て住宅に侵入し、IHクッキングヒーターや便器など6点(時価計約30万2580円相当)を盗んだ疑い。

同課によると、2人は盗品を買い取り業者に売っていたといい「遊興費目的だった」と容疑を認めている。

2018/5/23千葉日報

securitygoods at 14:50|Permalink 防犯 

2018年05月12日

ハーレーの部品盗みネット出品 消防士を逮捕

広島市消防局の消防士の男が高級バイクの部品を盗んだとして逮捕されました。男は容疑を否認しています。

窃盗の疑いで逮捕されたのは広島市消防局佐伯消防署の消防士の容疑者。警察によりますと、容疑者は今年3月上旬、広島市東区のアパートの駐輪場から、会社員の男性が所有する大型バイク『ハーレーダビッドソン』のガソリンタンクとシート、合わせて6万円相当を盗んだ疑いがもたれています。

盗まれたガソリンタンクはインターネットオークションに出品され、8万7000円で落札されていました。

容疑者の自宅からは盗まれたものとみられるバイクのシートも見つかっていますが、警察の調べに対し、容疑者は「ガソリンタンクは拾ったものです」と容疑を否認しています。

2018/5/9テレビ新広島

securitygoods at 15:55|Permalink 防犯 

盗難スマホで体液かける動画を投稿、窃盗容疑で男逮捕

電車内で他人のスマートフォンを盗んだとして、警視庁は千葉県の会社員の容疑者(33)を窃盗の疑いで逮捕し、11日発表した。容疑者は、エスカレーターで自らの体液を女性にかける様子などを盗んだスマホで撮影し、ツイッターへの投稿を繰り返していたという。

保安課によると、逮捕容疑は2016年8月29日朝、JR山手線の電車内で40代の女性会社員のかばんからスマホ1台を盗んだというもの。「座席にあったスマホを盗んだが、かばんから抜き取ってはいない」と供述しているという。

押収したスマホからは、東京都内の駅のエスカレーターや階段、電車内などで山下容疑者が少なくとも35人の女性に体液をかける様子を撮影した動画が見つかり、このうち22人分がツイッターに投稿されていた。

容疑者は「体液を女性にかける様子を投稿することで、同じ趣味の人に認めてもらいたかった。自分の携帯を使うと身元がばれて警察に捕まると思った」と供述。同課は、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いでも調べている。

2018/5/11 朝日新聞



securitygoods at 15:45|Permalink 防犯 

2018年05月03日

施設利用者宅に「空き巣」 元介護士を逮捕

元介護士の女が施設の利用者の家から現金などを盗んだとして逮捕されました。福岡県筑後市の元介護士(40)は、おととし9月からの1年間で久留米市などの住宅8軒に忍び込み、金庫や現金1050万円あまりを盗んだ疑いが持たれています。

この8件を含め、合わせて29件の被害が確認されていて、ほとんどが容疑者が勤務していた高齢者介護施設の利用者の家でした。

容疑者は休み時間などに職場を抜け出し、施設利用者が家にいない隙を狙ったり、利用者のかばんから家の鍵を盗んで犯行に及んでいたとみられています。
「生活費やギャンブルのために盗んだ。お金を持っていそうな利用者を狙った」と容疑を認めています。

九州朝日放送2018/3/23

securitygoods at 12:42|Permalink 防犯 

2018年04月28日

給湯器窃盗154件 容疑の男追送検 山梨

韮崎署は23日、韮崎市大草町のアパートから給湯器1台を盗んだとして窃盗容疑で逮捕、起訴された甲府市千塚のリフォーム業の男(37)を、このほか県内で計154件、同様の盗みをした窃盗容疑で送検したと発表した。

同署によると、被告は平成29年秋から逮捕される今年2月までの間、韮崎市のほか、甲府、甲斐、南アルプス、中央市と昭和町のアパートなどで、室外の給湯器を外して持ち去っていたとしている。

被害総額は計154件で約1800万円相当。給湯器内の銅などの金属を売却していたという。調べに対し「お金が欲しかった」と容疑を認めている。

2018/4/24産経新聞

securitygoods at 07:33|Permalink 防犯 

2018年04月23日

宅配を装い会社更衣室で現金盗む 容疑の男追送検 防犯カメラの映像から浮上

埼玉県警捜査3課と上尾署は19日までに、窃盗などの疑いで逮捕していた住所不定、無職の男(52)=窃盗罪などで公判中=が関与したとみられる窃盗事件45件を確認、うち43件をさいたま地検に追送検した。

追送検容疑は昨年1月18日〜今年1月11日ごろまでの間、千葉県船橋市の会社更衣室などに侵入し、現金計約32万6千円などを盗んだ疑い。

同課によると、昨年12月に伊奈町の会社更衣室で現金が盗まれる事件が発生。防犯カメラの映像などを確認したところ、配達実績のない宅配業者の出入りが確認され、男が浮上した。男は同様の手口で埼玉、東京、千葉の1都2県で犯行を繰り返していたという。

2018/4/20埼玉新聞

securitygoods at 09:14|Permalink 防犯 
最新記事
月別アーカイブ