2020年05月23日

こだまスイカ300個盗まれる 桜川市の畑

桜川署は23日、桜川市の畑で、市内在住男性(66)が栽培するこだまスイカ約300個が盗難被害に遭ったと発表した。
同署は窃盗事件とみて調べている。スイカは22日午後5時から23日午前7時ごろまでの間に盗まれたとみられ、被害額は約24万円に上るという。

2020/5/23茨城新聞クロスアイ

securitygoods at 17:20|Permalink 防犯 

2020年05月13日

深夜の選果場に侵入しフォークリフトの鍵3本盗む

選果場に侵入しフォークリフトの鍵3本を盗んだとして、61歳の作業員の男が逮捕されました。
建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕された住所不定の61歳の作業員の男は4月17日午後11時ごろ、北海道富良野市の選果場に侵入し、1台のフォークリフトからエンジンキー3本を盗んだ疑いが持たれています。

犯行翌日、フォークリフトを動かそうとした選果場の作業員が鍵が無くなっていることに気づき、
警察に通報。選果場に設置された防犯カメラの映像などから男の関与が浮上しました。

フォークリフトは収穫された野菜や果物を運ぶために使われていて、警察によりますと当時鍵はフォークリフトに刺さったままで、ほかにも予備の鍵が置かれていたということです。フォークリフトが動かされた跡などはありませんでした。
調べに対し男は容疑を認めていて、盗まれたエンジンキー3本は男の家から見つかりました。警察が動機などを調べています。

2020/5/12UHB 北海道文化放送

securitygoods at 09:03|Permalink 防犯 

2020年05月11日

改修中の住宅からシャワーヘッドなど盗んだ疑いで電気工の男逮捕。

電気工事を担当していた高松市の住宅から浴室の水栓などを盗んだとして電気工の男が逮捕されました。男は「転売するつもりだった」と話しているということです。

窃盗の疑いで逮捕されたのはさぬき市の電気工の男。警察によりますと男(33)は、今年3月以降、電気工事を担当していた高松市の住宅から、浴室の水栓やシャワーヘッドなど5点、10万円相当を盗んだ疑いが持たれています。被害にあった期間、この住宅は改修工事を行っていました。

住宅の所有者が、なくなったものがオークションサイトに出品されていることに気付き、男の特定につながりました。

2020/5/11 瀬戸内海放送



securitygoods at 19:47|Permalink 防犯 

2020年04月25日

「コロナで仕事がなくなり腹が減った」スーパーで食料品窃盗 都内の60代男逮捕

逮捕されたのは東京都内に住む60代の男で、23日午前2時前、豊島区長崎のスーパーマーケットに侵入し、食料品などおよそ20点を盗んだ疑いが持たれています。

警視庁によりますと、男は人材派遣会社に登録し、日雇いの仕事をしていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事がない日が続き、閉店後のスーパーに忍び込んでカップ麺や野菜など数千円相当を盗んだ直後に現行犯逮捕されました。

取り調べに対して容疑を認め、「コロナで仕事がなくなり、腹が減った。金もなかったので忍び込んだ」と供述しているということです。

2020/4/25 TBS系(JNN)


securitygoods at 13:54|Permalink 防犯 

2020年04月22日

マスク約370枚&除菌シート16パック盗まれる 車の助手席から3万円相当消える

マスク不足が続く中、路上にとめてあった車からマスク約370枚や除菌シートが盗まれる事件がありました。
4月15日正午ごろ、北海道旭川市8条西4丁目の路上で、駐車していた軽乗用車からマスク約370枚、除菌シート16パックが盗まれたと50代の会社役員の男性から警察に通報がありました。
当時男性はマスクと除菌シートをダンボールに入れた状態で助手席に置いていて、車の鍵をかけず20分ほどして戻ってきた時に、無くなっていることに気付きました。
警察によりますと、マスクと除菌シートは、男性が通信販売で3万円で買ったものだったということです。

2020/04/22 UHB 北海道文化放送


securitygoods at 13:14|Permalink 防犯 

2020年04月21日

給付「10万円」狙い、行政や親族なりすまし連絡96件

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う現金10万円の一律給付を受け、消費者庁などは21日、
手数料をだまし取る詐欺や個人情報を聞き出す不審な電話などが増える可能性があるとして、注意を呼びかけた。

同庁によると、全国の消費生活センターには、ウイルスに関連し、
行政や親族になりすました相手から連絡があったなどの相談が19日までに96件寄せられている。「公的機関を名乗る者から現金給付に当選したというメールが届き、手数料を振り込んでしまった」との相談もあったという。

同庁は「市区町村や総務省などが現金自動預け払い機(ATM)の操作や手数料の振り込みを求めることは絶対にない」としており、不審な電話や来訪は無視し、消費者ホットライン(188)などに相談するよう促している。

2020/04/21 19:24 読売新聞

securitygoods at 20:26|Permalink 防犯 

2020年04月17日

『臨時休業中の店舗』狙った“空き巣”大阪で相次ぐ

緊急事態宣言の発表後、大阪・ミナミの繁華街で、休業中の店舗を狙った空き巣被害が相次いでいることがわかりました。

警察によりますと4月10日、大阪市中央区の臨時休業中だった飲食店の入り口のガラスが何者かに割られ、現金約1万円が盗まれたということです。ミナミでは休業中の店舗を狙った窃盗事件などが、4月7日の緊急事態宣言発表以降、4件相次いでいるということです。

MBSニュース 2020/4/17

securitygoods at 21:15|Permalink 防犯 

車上狙いの被害品は助手席にあった“マスク”…駐車場で車の窓ガラス割られマスク20枚盗まれる

4月15日、名古屋市中区のマンションで駐車場に停めてあった車の窓ガラスが割られ、マスク20枚が盗まれる窃盗事件がありました。

4月15日朝、名古屋市中区松原3丁目のマンションで駐車場に停めてあった乗用車の運転席の窓ガラスが割られ、助手席に置かれていたマスク20枚がなくなっていたということです。

警察によりますと、乗用車の持ち主の女性が4月14日午後7時ごろに帰宅した後、翌朝に出勤するまでの間に被害に遭ったとみられています。

車内には物色された跡があり、警察は窃盗事件として捜査しています。

付近で同様の被害は出ていないということですが、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄となる中、愛知県警は注意を呼び掛けています。

東海テレビ2020/4/17

securitygoods at 21:13|Permalink 防犯 

2020年04月11日

「遊ぶ金がほしかった」 ゲーム機や現金を連続窃盗 男4人を摘発 沖縄県警

沖縄県警捜査3課は10日、本島中部で8件の窃盗事件などに関わったとして、住所不定無職の男(21)ら男4人を窃盗や建造物侵入などの容疑で摘発したと発表した。4人は20〜21歳で少年時代からの知人。深夜に飲食店へ侵入し、ゲーム機や両替機などを盗んだ疑い。
被害総額は現金109万円を含む約377万円。「遊ぶ金ほしさにやった」と容疑を認めているという。

事件は2019年11月から20年1月にかけ、沖縄市や嘉手納町、北中城村など2市1町2村で発生。同課や沖縄署など3署が共同捜査を進めたところ、防犯カメラに同一人物が写っていたことから被疑者が判明した。
4人のうち3人は窃盗罪などで逮捕(起訴済み)し、残る1人は書類送検した。

2020/4/11沖縄タイムス

securitygoods at 11:16|Permalink 防犯 

2020年04月07日

名古屋の病院から消毒液盗んだ疑い 通院患者の女を逮捕

名古屋の病院から消毒液を盗んだとして、通院患者の女が逮捕されました。「買いに行ってもなかった」と話してます。

窃盗の疑いで逮捕されたのは名古屋市東区の無職の容疑者(74)。警察によりますと容疑者は2月13日、名古屋市の総合病院の廊下に置かれた消毒液1点を盗んだ疑いがもたれています。

調べに対し容疑者は「新型コロナウイルス対策で消毒をするために欲しかったが買いに行ってもなかった」と容疑を認めています。容疑者はこの病院の通院患者で、防犯カメラの映像などから浮上したということです。

2020/4/6 メーテレ

securitygoods at 13:25|Permalink 防犯 

2020年02月18日

神戸赤十字病院でサージカルマスク6千枚盗難

神戸市中央区脇浜海岸通1の神戸赤十字病院で、保管するマスク6千枚が盗まれていたことが18日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、マスクは医療現場や医療用に使用される「サージカルマスク」で、1箱50枚入り。120箱が盗まれたという。マスクは段ボール箱に入った状態で、3階の機械室に保管されていた。13日の点検で段ボール4つがなくなっていたという。普段、機械室は施錠されており、3階は限られた職員しか立ち入ることができない。

同病院は17日、葺合署に被害届を提出。同署は窃盗事件として捜査している。

2020/2/18神戸新聞


securitygoods at 16:15|Permalink 防犯 

2020年02月17日

児童のリコーダー、十数本盗まれる。同じ小学校で昨秋にも被害。

福井市の小学校で、同校児童のリコーダーが少なくとも十数本盗まれていたことが、福井県警福井署への取材でわかった。被害を受けたのは今月と昨年の2回だったという。

同署によると、昨年11月と今月、リコーダーなどが盗まれたとの同小からの被害届を受理した。
同署は窃盗事件とみて、2件の被害の関連性も含めて捜査している。

2020/2/16読売新聞


securitygoods at 11:43|Permalink 防犯 
最新記事
月別アーカイブ